HOME > 社会貢献・イベント情報 >
社会貢献・イベント情報
2014/07/20
2014年7月 会津農林高校生が余蒔きゅうりをPRしました
7月20日(日)、会津アピオ店において会津農林高校の生徒の皆さんによる会津伝統野菜「余蒔(よまき)きゅうり」のPRイベントが行われました。 余蒔きゅうりは昭和20年代までは門田町飯寺地区で栽培されていた在来種で、生産者の長谷川純一さんを中心に60年ぶりに栽培が復活されました。会津農林高校でもその栽培指導をしており、今回のPRイベントの開催に繋がりました。 当日は、会津農林高校の生徒さんによる手作りの紙芝居や、生徒さんが栽培した余蒔きゅうりを試食に出したりと、工夫しながら余蒔きゅうりの魅力をお客様にアピールして頂きました。
 
 
 
 
前へ次へ