先輩社員紹介

先輩社員メッセージ笹沼 一史
販売部会津地区 滝沢店 店長
龍谷大学大学院
文学研究科 国史学専攻卒業
Career
1999年に入社。
会津アピオ店畜産担当~滝沢店畜産チーフを経て、滝沢店副店長、河東店店長、坂下店店長、滝沢店店長などを経験し、2012年より現職

学生バイトで販売の楽しさを知る

私は、学生時代アルバイトでコンビニのバイトを5年間していました。全く流通とは無関係の文学部で歴史の勉強をしていたのですが、お客様と接する楽しさ、商品を売る喜びのとりこになってしまい、ぜひ流通業界に就職したいと考えました。

そこで入社するなら私が生まれ育った会津にある地元のスーパーマーケットで働きたい、地域に根ざし、地元のお客様とのふれあいを大切にしたいとの思いからリオン・ドールに入社することに決めました。

「楽しく仕事を・・・」をモットーに、日々を充実

現在、入社からの目標であった店長になって日々充実した日々を送っています。なんと言っても店長の魅力はお店を自分の意思で様々な色に変えられることです。 1つのお店を任されているという緊張感、責任感はありますが、従業員皆で同じ目標に向かって努力し、それを達成した時の充実感は店長しか味わえない物だと思います。

チーフやストア社員の人たちと意見交換をしながら売場を造っていく、決して押し付けではなく従業員の考えている企画、従業員が秘めている能力を引き出して成長させてあげるのも店長の大事な仕事のひとつだと考えています。部下が成長する姿を見るのも楽しいです。また、私のモットーは「楽しく仕事をする」と絶えず従業員には話しています。人はイヤイヤやっていたのでは、成長しません。好きこそものの上手なれの精神でこの仕事に取り組んでいます。

「楽しく仕事を・・・」をモットーに、日々を充実

入社して13年目になりますが、その間に2度の新店を経験したことが忘れられません。その中でも、河東店は店長と採用・教育・開店準備すべてにかかわりました。

辞令を受けた時はうれしい反面、本当に自分に新店の店長が務まるかどうか不安で辞令を受けた夜はあれやこれやと考えて眠れませんでした。また、準備期間も短く何から何まで初めて経験することばかりで今振り返ればよくやれたなというのが実感です。ただ、なにもないところに鉄鋼が立ち、屋根が付いて、真新しい棚に商品が並ぶ光景は新店を経験した物ではないと味わえないなんともいえない充実感がありました。

オープン当日は開店前から大勢のお客様に並んでいただき、この仕事について、このリオン・ドールに入社してがんばってきて良かったなと改めて思いました。

就活アドバイス

「初心貫徹」これだと思います。
現在は様々な情報がインターネットを通じ簡単に手に入ります。その情報に惑わされず、自分がこれと決めたことに徹底して進むべきだと思います。また、最終的にいろいろな人からアドバイスを貰ったり、助言されたりす ると思いますが、最終的に判断するのは誰でもなく「自分」であるということだけは忘れないで下さい。

これからながい就職活動だと思いますがどうぞ健康には十分に注意し、実りある就職活動にして下さい。応援しています。

▲ページの先頭へ